スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

元気にやってます。

金沢R不動産の紹介文でもちょくちょく出てくる
市民の台所こと近江町市場。

買わなくても巡るだけで楽しいです。

このあたりは再開発の真っ最中で
核のひとつとなるビルの外の
シートや足場が外されて
その姿が見えてきました。







一部のアーケードも一旦取り払われて



こういう具合に。








これはこれで異国か時代の違う市場に来たようで
新鮮。普段見えないところが見えるのも面白い。
2階はこんな建物だったのか。





暑くなってきたので、うなぎを推しています。




相場がさっぱりわかりませんが
ストレッチ美脚パンツは1050円。




タコの刺身もおいしいですね。




幻魚じゃなかろうか。親が大好きで煮物を
食べさせようとしてきましたが、未だに食べれません。
ベロベロするのがたまらん、と言っていました。




ただ今工事の真っ最中ですが、



元気にやっています。








やりすぎな位喜んでしまう
おいしいコロッケ屋もあって、







おいしい珈琲を飲ませてくれるところもある




このあたり。


ということで
勝手に、近江町をクローズアップして
部屋や、テナントや空いてる物件を
紹介していこうと思います。

近江町に徒歩数分。
そそられそうな方
どうぞ今後をお楽しみに。

tko
















スポンサーサイト

2008.06.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | other

それからそれから

R不動産は、物件の紹介をしますが
紹介した物件のその後も追いかけます。

その後もみたいから紹介している
といっても過言ではないかもしれない。



「ハコ型アトリエ」というタイトルで募集をしていたこの物件。
http://realkanazawaestate.jp/estate.php?n=71

この物件が動き始めました!

いや、お問い合わせはたぶん一番多かったと思います。

美容院やエステサロン、英会話教室という
使い方でご相談をよく受けましたが、
なにぶん事務所仕様だったので
すんなりとはいかず、
いろんな方に見ていただくこと数ヶ月。

そして、いよいよこれからは
キッチンスクールへと変貌することになりました!




打ち合わせを重ねて。




いらないところはとってしまって、




すっきりさせましょう。




広くなりました。こちらは一階サロンになる予定。



この



大きな窓のある空間が、



一番の特徴だったのですが、壁があると狭いので







無くして大きな空間へ。



大きな窓面があるだけに、
もっと広々とした空間になりました。



7月の頭にはオープン予定なので
そのころに、どうなったのかを
またお知らせします。


男もなんでも出来た方が
つぶしが利きますからね。
料理教わろうかな。


tko

















2008.06.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | other

空からすっぽん

ここ最近の身の回りで起こった出来事の中で
たぶん一番びっくりしたかもしれません。

空からすっぽんが降ってきた。

ついさっきの話なんですが、
近所で煙草を買って事務所に戻る途中。




いつもの路地を歩いていると、
左横あたりで
「ばちん!」という何か叩きつけられたような音が。




反射的にそっちを見ると、
(この時点ですっぽんが目に入る)
「えぇ?すっぽん?」

カメラが無くて写真はありませんが、
仰向けに転がっていました。

こんな時って、思ったことを口走ってしまうのですね。
「すっぽんだ!なんで?すっぽんが!」
一人だったのですが
いろいろしゃべっていたと思います。

前に女の子がいたのですが、少し早歩きになって先を急ぎます。




飼っていたのが逃げたのかと思って上を見上げても
不思議なことに窓は無く。




あたりを見回しても、すっぽんを投げつけるような
不審な人物もいなく。

怪奇現象だ!




そこにあったダンボールにとりあえず入れて
久しぶりに我も忘れてダッシュしました。

「空からすっぽんが、すっぽん降ってきた!」

と言っても誰も信じず。




でもこの姿に皆が驚きとりあえず、
現場の近くの料理屋さんに聞くことに。




「すっぽん、逃げてないですか?」

逃げてないそうです。甲羅が乾いているから
どこかから逃げたのがしばらくたったヤツ
なんじゃないか、と。




どうしたものかと
とりあえず水をかけると
元気になってダンボールを
破りそうな勢い。




で、適当な収納BOXがあったので
水を入れて、




今事務所の中にいます。

とりあえず、「ぽん太郎」という名がつきました。

どうしましょう。

予想もつかないことがあるものですね。

つい30分前には、
事務所にすっぽんが
いることになるなんて
夢にも思いませんでした。

tko















2008.06.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | other

塀の向こう

塀の向こう。


覗くところによっては、行動に移すと
犯罪になってしまう場合もありますが、
普段見れないところって気になります。




旧ダイエー跡地の傍にある物件を見に行ったら、
塀の向こうはこんな風になってました。


公園になったりするのも良さそうですが、
金沢では一番のっぽなマンションが建つ予定。
どんな風になって行くのでしょうか。



tko

2008.06.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | walk

雑誌『自休自足』に掲載されました!




▼雑誌『自休自足vol.22(株)第一プログレス)』





の特集「古き良き街に暮らす」に、
金沢R不動産のインタビュー記事が掲載されました。





いろんな街のいろんな人たちが
当たり前のように生活を楽しんでいます。

当たり前のようにあるのってとても素敵な
ことです。

特集でも紹介がありましたが、
石川県の加賀市大聖寺には
とても魅力的な物件が、
もう、沢山あります。

主に金沢を守備範囲にしてますが、
まだまだ見てみたい物件が山ほどある。

当たり前のように新しい人に使われ続けて
その街らしい光景が残っていくといいですね。

▼書店で見かけたら、どうぞご覧ください!

tko











2008.06.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | event/news

福沢先生の教え

ほんとにいろんな物件があります。

今日も何件か見て回ったので
写真などを整理している最中なのですが、
改めて見直しても、いろんな物件があります。




詳しくはR不動産のHPでご紹介していきますが、




錆びついていながらも、
暖簾か竿を掛けるところにも
意匠をこらした建物。

ただ、写真でみるとそうでもないですが、
外とは裏腹に、中はものすごいことに。

紹介するのは簡単ですが、
実際に使う人は気合がいるだろうな
と思いつつも、誰か探している人がいるかも、
とほのかに期待しつつアップする準備をしています。


で、ですね。
ある部屋に入ると、唐突にこの額縁とレコード盤の山が。




はい、楽しんで働きます。
思わず声に出して読んでしまいました。


横の弾ける笑顔のTバードというジャケットも
その裏にあるレコードの山も気になる。
こういう古い物件だと、忘れられたように
時代の経った持主さんの荷物が置いてあるのですが、
見る人が見ればすごく嬉しいものもあったりしそうです。

まとめてぽいっと捨てられるのももったいないかも。
(オフィスに戻ってTバードを調べてみると、
いやぁ、ちゃんと出てきます。webって便利ですね)

あと、もったいないと言えば、、、
「町屋というか古い建物をリフォームした」
という物件も見たのですが、
どうしてと思うほど、安易な味気の無い
クロスにクッションフロアという改装。

折角の古いまま残った建物なんですけどね。
もう少しうまいやり方があるんじゃないかと
思いながら、ただ今写真を整理しています。



tko












2008.06.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | other

農耕的休日

みなさんはどのような休日を
過ごすことが多いでしょうか。

僕たちは基本的に水曜日を
休日としているので、昨日が
お休みでした。


僕のパターンはだいたい読めていて、

たまっている洗濯物を片付ける。
夕暮れ前に銭湯にいく。




天気の良い日は犀川の河川敷とかで横になる。

まだ明るい内からビールを飲みながら
ゴロゴロと横になりながら本を読む。




夕ご飯をゆっくり食べる。

というように過ごしていると、
あぁ休んでるなぁと
いう実感がじわじわ湧いてきます。


だんだんと、こう、農耕的な、
特別なにかが起きるわけじゃないけど、
淡々と自分の好きなことをしているのが
しっくりくるので、別にすることが無い時は
こんなサイクルに落ち着いてきました。

たまには、アグレッシブなことも
してみたいですけどね。
スカイダイビングとか、
渓流をぐわーっと下るのとか、
バンジージャンプとか。




tko





2008.06.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | other

ウォ-ムアップ

金沢R不動産のアイコンに、「金澤町屋」というのがあります。

そのままずばりと、「中を見せてください」という
お問い合わせもありますが、

「もうすこしサイズの小さい町屋はないですか?」とか、
「場所がちがうところでないですか?」とか、
そういうお問い合わせもけっこう頂きます。

そして、お問い合わせをしないまでも興味をもってる方は、
潜在的にもっといらっしゃるんだと思います。

でも、わからないところが多いですよね。
どうなるのか。どんなことになるのか。




あと4ヶ月後くらいの10月4日から12月7日の間に、
金沢21世紀美術館が主催して、
金沢の街中を舞台に行う展覧会
「金沢アートプラットホーム2008」が行われます。

約20組ものアーティストが参加して、金沢に住んでる僕たちも
なにかの形で参加して、新しい出来事がおきそうです。
その中のひとつにあるのが、建築家「アトリエ・ワン」が
空家として残る町屋を改修して、再生して、活用する
プロジェクト。

その最初の説明会というか、顔合わせも兼ねた
交流パーティが、CAAKという面白い団体が運営する
寺町の町屋(通称テラマチヤ)で先日ありました。
詳しい内容はこちら。
http://www.caak.info/




土間というスペースがあると集まりやすいです。
立ち話に花がさいてます。
どうも、よろしくお願いします。




昨年、アトリエ・ワンが中心となって調査した
金沢の町屋の現在を伝えるガイドマップ。
町屋のキャラクターを伝えるネーミングに
くすっと笑えます。




もちろん、この前にちゃんとした(ちゃんとしたってなんだ)
説明会があったのですが、お酒を楽しみながらだと、
いろんな話がもっと飛び交います。




今回は、貝島桃代さんがいらっしゃったのですが、
「イベントとして終る形ではなくて、そのまま、
いきいきと使われていく空間を残すようにしていきましょう」
ということをおっしゃってました。

海外に行ったりすると、けっこう文化財的なものを保存というよりは、
そこに住んでる人が使い倒して、でもその中には
愛着のようなものがあって、ずっといきいきと更新され続けている
光景がとても素敵に思うことがあります。




キックオフはこれから。
僕たちも、このプロジェクトで活用できそうな空いた町屋を
探していきます。

もし、このプロジェクトの内容を知って、
そんな町屋を知ってる!という方はどうぞ
ご一報を。

どんな風に変わっていくのか、一緒に見ていきましょう。


tko

余談ですが、




近江町市場は好きで、




買いもしないのに魚の種類と金額を見てまわっていると、




小さいんですが、ガスエビが一盛300円。

前に、家で串揚げパーティをしたことがあって、
どえらい匂いがついてしまったのですが。

これの揚げたてをぱりぱりと食べながら
ビールを飲んだりすると、美味いんだろうな
と思ったりします。

そうなるとあると嬉しいのは、
七輪で揚げ物なんかをしても、
広々してそうなバルコニーやお庭。

なので、個人的にはそんな物件があると
嬉しくなったりします。





















2008.06.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。