スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

dead or alive

a.k.aのゴリが28歳になった。




奥手といわれる(勝手に言ってる)




ゴリ、




誕生日




おめでとう!!元気に生きろよ!


で、まだ仕事があったので事務所に戻ってしばらくすると、
「忘れてた忘れてたっ」とbtkがドアをガチャリ。


パドル・ソーシャル
でハロウィンパーティ中だったけど
仕事を思い出して戻ってきて、机に向かっている姿がこれ。




慣れって怖いですねー。

つっこみもせず、「あの物件どう?」とか話して、
今からa.k.aにご飯を食べに行きます。
(他の店だと入れてくれないかもしれないから)

takao













スポンサーサイト

2009.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | other

Re:だから面白い

みなさん、今号の「pen」はもうご覧になりました?




リノベーション特集。


戸建から集合住宅、店舗まで実例がたくさん載っていて

ページをめくるたび、ワクワクします。


新しいサラの土地に一から作っていくのとは違って
今あるものを作り変えていくんですから
制約なんかも多いけど
その分ストーリーがあって個性的。


こうやってステキな完成形をいっぱい見ると
あの物件もこうしたら面白そう!とか
こんな風にもできるんじゃないかしら!とか
いつもの妄想がさらにリアルに。


これも

「旧街道すっぽり」



これだって

「玉川ワンルーム~住むもオフィスも~」


リノベーションで絶対面白くなるはず。
無限の可能性が広がります。


みなさんも「pen」片手に金沢R不動産サイトを見て、Let's 妄想!


そして妄想が膨らみに膨らんで
「こりゃもう実現させるしかない!」となれば、すぐさまご連絡を。

お待ちしてます。



matsu







2009.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

彦根城にはパンツルックで

不動産屋はいろんな視点から街を見るべきだ。
その為にもいろんな街を見て歩かなければいけない。

と、もっともらしい動機を他のスタッフに伝えながら
いつもより休みを半日多くとって滋賀県に行ってきた。

まぁ、なにげなくグーグルマップを見ていると
琵琶湖に島があるのを知って、そこに行って見たかった
というだけなのですが。




調べてみるとそれは竹生島という島。




彦根港からフェリーで40分くらい。




しかし琵琶湖はでかい。
熊本から一人旅をしてきたおじさんも言ってました。
「こりゃぁ、もう、海だな」

海のわけはないんですけど、形容できないほどでかいことを実感。
あっ、ちなみに時たまフェリー内に演歌が流れます。
一人旅だとなんだか「男はつらいよ」気分を味わえます。




で、到着しました。



小さい島まるごと神仏習合テーマパーク。




こういった




回廊とか




唐門とか




階段とか




鳥居とか、
海みたいな湖を渡ってきたんですよね、材料だけでもすごい量。
それも人力で。
しかも最初の始まりは1200年ほど前の話なんだからすごいですよ。




弁財天に商売繁盛を宣言して

フェリーで戻って




彦根城へ。




殿様の離れとかも見れた。これは気持ちいいに違いない。




元がどうなのか分からないけど和室の張り紙が
グラフィックパターンみたい。こういうのもいいですね。
薄水色がきれいでした。




小さいながらもすごい装飾の天守閣。

中はまた見た目と違って




すごい無骨。




女性を誘う時には
「彦根城に行くからパンツルックで」
と伝えたほうがよさそうです。




短いスカートだといろんな事故の元になります。




こんな時期に桜が咲いてて




これから冬だというのに春を錯覚。


やっぱり知らない街にいくのは楽しい。

金沢R不動産には県外のお客さんが多いし、
しかも物件探しがきっかけで初めて金沢に来たという方も
けっこう多い。

そんな方はたぶん、今日の僕みたく、「へぇ!」とか「ほお!」とか
目に入るものが新鮮なはずだ。

地元民ながら旅行者のように
いろんな発見をしながら物件を見ていこうと思った一日半だった。


takao







2009.10.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | walk

突然の出会い

日々いろんな人に出会えるこのお仕事。

今日は築60年ほどの割家でこんな方にお会いしました。










ちょっとドキドキ。

この方がお住まいの貸割家は、後日アップ予定です。



matsu




2009.10.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

目標立てました

木曜はミーティングの日。
私たち不動産チームだけでなく、デザイン部門や
下のお店『a.k.a.』、『puddle』のスタッフも集まります。

今日は特別、年1の目標発表日。



みんなの前で高々と宣言してしまったので
がんばるしかありません!





takaoさんからのお土産・ひこにゃんどらやき。



今日はこれを食べて、もうちょっとお仕事です。



matsu

2009.10.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

サビシャワー

新人手さぐり、6日目。
先輩がお休みで初めての一人行動です。

街中の古い貸家探し。

前に町家に住んでいたこともあるし、古いの大好き。
なんせR不動産に入ったんですから、
ホコリだの、クモの巣だの、虫だのには今さら驚きはしませんが・・・

シャッターを勢いよく開けた瞬間ザサザサっ

降ってきたのはサビでした。


そのとき、なぜか先月結婚した友人の姿が思い出されて。
かたや祝福のライスシャワー、私は1人サビシャワー。


なんだか切なくなりつつも、
仕事一筋でいこうと決心した午後でした。



matsu

2009.10.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

ニコニコリノベーション

案内や撮影の合間をぬって、「f.i.e」さんのリノベーション内見会へ。

f.i.eさんでは中古住宅をリノベするプランを「nico-rino」と名づけています。
ニコニコリノベーションの略だそう。


以前R不動産が仲介させていただいた物件が














こんなにほっこりかわいく生まれ変わってました。


「かわいくなったし、おうちカフェしたいな」と買主(施主)さん。
満足してもらえて、f.i.eさんも私たちもニコニコ。

みんなニコニコのニコニコリノベーションなのでした。



matsu

2009.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

べんがら体験


寺町の裏通り。
日曜の朝から、築100年の長屋に人が続々と集まり始めました。


何が始まるかというと・・・



現在開催中の「町家巡遊~ひと・わざ・暮らしの町家展~」の一環で、
漆作家の沢田さんにベンガラ塗りを教わるワークショップです。





これがベンガラと呼ばれてる顔料、酸化第二鉄。
これを柿渋と混ぜ、塗って、拭き取り、最後に油を塗って仕上がりです。


一通り教えていただき、私もいざトライ!



塗って




拭く




一緒に参加したRスタッフ・takaoさんも。



「おぉ~筋がいいねぇー!!」
「ベンガラも塗れる不動産屋や!」とお褒めの言葉を頂いていました。
先生と、髪型と服装がかぶってて師匠と弟子みたいですけど。



さて、会場となったこの建物、実はR不動産で紹介していた物件なのです。
現在、借主さんがせっせとセルフリノベ中で、ゆくゆくはカフェになる予定。

今日塗った木材も床に使用されます。



「ベンガラ塗り」と聞くと、とてもとても素人にはできなさそうなイメージですけど、意外や意外。
最後は拭き取るのでごまかしが効くし、ペンキより簡単かもしれません。
材料も結構簡単に手に入るとのこと。


改装OKの物件を借りて、こうやって自分で直していくって
それほど敷居が高くないんだなと実感しました。
何より愛着湧きますしね。

カフェがオープンしたら、「この床、私が塗ったのよ」と自慢しよっ。


今日のワークショップについては、後日コラムにも掲載予定。
詳しく知りたい方はそちらもご覧ください!



matsu

2009.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

千里浜にて

本日、七尾遠征。
UPしたばかりの物件「踏み切らせるモノ」の案内でした。

帰り道、日が暮れて・・・
能登有料道路から見る夕焼けがとってもきれい。

で、ちょっと寄り道。



きっもっちいい~。





困っている人がいたので、人助け。





青春ぽく、こんなこともしてみた。






沈む夕日を見届けた後、
満足して帰ろうと車を進めると海の中に気になるシルエットが。


もっかい降りて近づくと



はまぐりを獲ってるおばちゃんでした。





今日の釣果は?
晩ご飯のおつゆ分はありそうやね。





「ちょっと写真撮らせて!」とカメラを向けるとこのポーズ。
ノリノリ。



もはや何ブログかわかんなくなってきましたが・・・
きっとこういうのが大事だったりするはず。


人とのつながりを大切にするR不動産です。



matsu

2009.10.24 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

カルチャーショック

いい感じの町家が売りに出されるってことで、早速現地へ。





おぉ~!
この窓の細工がきゅんきゅんきます。

大興奮で撮影していると・・・

向かいのおじいちゃんとおばあちゃんが不思議そうに眺めていました。


怪しまれると困るので、事情を説明。

以下、おじいちゃん:J おばあちゃん:B わたしたち:R

J「これを売るってか?」
B「壊さんと?」
J「こんなバタバタなんを直したら建てるほどかかるやろ?」
B「部屋の中にまでツタ這っとるよ」
J「ワシ生まれたときにはもう建っとったぞ。やがて100年ほど建つぞ」

この古家を好んで買ってく人がいる、それがどうしても信じられない様子。

R『そう、こんな味のある建物に、
手をかけて住みたいって人は今いっぱいいるんですよ』

J・B「ほぉ~ん」
納得いったようないかないようなリアクション。

かなりカルチャーショックだったみたいです。






R『だから、古い町家を持ってるけど住んでなくて
とりあえず壊そうかなって人が近所にいたらその前に教えてね』
しっかり宣伝もしてきました。

おじいちゃん・おばあちゃんからの情報、お待ちしてます。


matsu

2009.10.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。