スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お国言葉



スクリーンショット




今日の朝、ご飯を食べていたら
銀歯が取れてしまいました。


気にしなければ、
気にならないけれど、

ふとした瞬間に削られた空洞の歯と
舌や食べものがぶつかる瞬間がなんとも言えない。


『これはいずいな。』
ふと出たひとり言。


銀歯が取れる数分前に、金沢弁なお方と
電話でお話していて『〜まっし』といった
ネイティブな金沢弁使いに触れて、
なんだかいいなーと思っていたこともあって。


お国言葉について少し考えました。


『いずい』は、99.5%標準語な仙台の
数えるほどしかないお国言葉のひとつで、
「違和感がある」「しっくりこない」
「フィットしない」「居心地が悪い」
「気持ちが落ち着かない」みたいな状態を表します。


わたしは生まれ育ちも仙台。
ずっと仙台で暮らしている祖母でさえも
いつでも標準語。ほんとに貴重なお国言葉です。


なので、みんなテレビに出ている人たちと
だいたい同じ話し方です。
なんか、ちょっとつまらない。
というか味気ない。

会話のしやすさから言うと、便利ではあるけれど。


標準化したものは、たしかにコンビニエンス。
でも、コンビニエンスだらけになると個性的な面も欲しくなる。


いいとこ取りで、うまく共存できたら面白いですね。
そんな感じでまずは、金沢弁に触れて、
どことなく意味を掴めるようになりたいと思います。


そうそう、明日は歯医者へ行かなくては。


とか言いつつ、お昼ごはんに差し入れの
おいしい餡子を頂きました。しあわせです。



はな

スポンサーサイト

2014.06.29 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

グリーンカーテン始めました。

sIMG_3395.jpg
今年も事務所のグリーンカーテン始めました!

気付けば6月も末。毎年してたゴーヤが苗植えの時期を逃していたので
sIMG_3396.jpg
今年は朝顔を植えました。

sIMG_3343.jpg
西側のガラス面にネットを張って、

sIMG_3394.jpg
ささやかながらCO2削減と、街並みに涼感さを醸し出そうと思います。

sIMG_3397.jpg
8月の新竪ふれあい祭りでは茂ってるかな~。たのしみです。

takao




2014.06.27 | | グリーンカーテン ダイアリー

よりみち万歳!



営業という仕事柄、
さまざまな人とお話する
機会がたくさんあります。



今日は、とても素敵な喫茶店でお話させて
いただく折がありました。



美味しい珈琲を頂くという
目的の先にあるのは、

人と人とをつなぐ、
信頼のおける情報ハブという機能。



カウンターに座って、
隣り合った、遠く年の離れた方々と
一緒に世間話や昔話をするあの感じ。



目的に向かってはいるけど、
より道だらけな大らかな時間。
その豊かさたるや。



すごく愛おしく感じました。



”喫茶店といっても、そのスタイルはさまざま。
自分好みの喫茶店で、日常に句読点を打つ。
馴染みの街にひとつ、ふたつ、
行きつけを持つことで、人生は豊かになる。
あなたもそんな一軒、見つけてみませんか。”



先週くらいに読んだ、brutus 779
この言葉を現実になって、
確かに、あの場所に通うようになったら
人生豊かになりそうだわって思いました。



彼らのセンスの良さに、
心のなかで帽子を取る。



brutusなりに社会の流れを見定めて、
つくられているからこそ紙面。



流行とはまた違うんですよね。
あれ何なんでしょう。
ついつい買いたくなる。



何にしても、その先に誰かの何かのためという
切実な思いのあるものに惹かれてしまいます。



また、ぼんやりとしたこと言ってしまった。
わたし顔もぼんやりなので、
人から完璧にぼんやりイメージを持たれます。


ワンパンマンでいうヒーローネームは
きっとぼんやり。




はな



2014.06.22 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

活字パワー!



あったかい人の言葉って
こころ動かされるなー。


おもしろい対談記事を読んで
もの凄いパワーをいただきました。


書店員を4年程していたころについた慣習。

本屋さんで雑誌の新刊チェックを
しているときに出会った雑誌。



雑誌 表紙

Discover Japan 2014年6月号


わたしのなかでは、
綴じ込み記事になっている
藤巻幸夫さんと北野武さんの対談が
うんうん、と言葉に出して言ってしまいそうなほど、
共感してしまう部分だらけ。


記事のなかにたくさん出ていた
ワンパンマンは全巻最近読んでいて、
続きが気になる気になる。


マンガって共感できること多いです。
マンガのことのはじめは、平安時代とも取れ、
とても歴史のある文化である
という見方にも驚きました。


内容盛りだくさん、
とても興味深い記事ばかりなので
おすすめです。



はな

2014.06.21 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

数年ぶりのヘビとの出会いに遭遇する

IMG00316.jpg



とってもさわやかなお天気ですね!
今ならここで住みたいくらいの気持ちよさの
上菊橋の上。空がひろいです。


用事ついでに、よりみちポイントの和菓子屋さんで
あんこ餅ときなこ餅を購入。



IMG00318.jpg



「あんこは30℃を超えると、すぐに悪くなってしまうから、
 今日で終わりなんです。」とお店の方。


ことしの食べ納め。大事に味わって頂きました。


季節の移ろいによって、カタチを変えていく和菓子。
その変化を追いかけて、ついつい足が伸びます。


このお店の素朴で味わい深いあんこに夢中です。


次のお菓子もたのしみ。


IMG00203.jpg



そのあんこを眺め最高のとっておきの場所で食す。


すると、さっき道の途中ですれ違った方から、


「側溝にヘビがいたの!それであなたが自転車で通った後
すーっといなくなってね。踏んでしまったかと思ったら、
お寺さんの方へ逃げて行ったわー。数年ぶりに見たの!」


教えて頂かなければ、気がつきませんでした。
だから、道の途中で地面を見ていたのですね。


ヘビを轢いてしまわなくてよかった。



さらに、お隣のベンチでは可愛い女の子が
参考書を読んで暗記をしていました。


そこにひたすら謝る男の子が現れる。


なんだろう。どうしよう。
ここにいてはいけないよなー。


その後の展開が気になりつつ、
すっとその場を後にしました。


外にいると、全く予想ができないことが
起こりますね。


動物関連はなにかと
よくわからないことの起きる私。


でも、ほんとヘビを轢いてしまうことが
なくてよかった。



はな

2014.06.15 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

ついつい調べる



オタク気質なので、
調べ事にかける情熱はあついです。


気になるモノが見つかると
つくっているヒトのことを
知りたくなって調べます。
そして、大体ヒトの方に
興味が移っていきます。


例えば、ジブリ映画。


IMG00233.jpg
(Googleストリートビューのできない細道の先にある私が思うジブリ感のある場所)


全ての作品を観たことはありません。
けれども、スタジオジブリを動かしている
ヒト達に関しては、興味ばりばり。



そのなかで特に目が離せないのが、
鈴木敏夫さん。



この方は、スタジオジブリの
プロデューサーさん。
簡単にいうと、映画をつくるための
資金・時間などの環境を整える役割を
しています。


言うこと、なすこと
心にグサリと突き刺さる。


いつも見ているブログの又聞きの、
ラジオでおっしゃっていたこと。


「 19世紀は、皆が欲しいと思う物を作り、供給より需要が勝っていた時代。
  20世紀は、いらないものを作って広告の力で売っていた時代。
  21世紀は、皆がそれに気がつきはじめ、
        送り手と受け手がストレートに繋がる時代。 」



うん、そうかもしれない。


これと、”小商いのすすめ”という本と
針の穴マーケティング”っていう考え方は
全部つながっている気がします。


SNSで個人的に情報発信できる時代ですし、
送り手と受け手がストレートに繋がるということは、
やっぱり確実に起こるような感じがしています。


お天気がよくないと、
考えることが多くなります。
でもちゃんと行動しないと
ただの頭の体操。


どっちもバランスよくしなければ!





はな


2014.06.12 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

仕方のないこと



あー見逃したなー
と最近後悔しきりな展覧会がありました。



img01.jpg



竹尾ペーパーショウ2014



見たかったなー
すきなデザイナーさんが
たくさん参加しておられました。


悔しいので、図録を購入することにします。
主催しているのが、紙の専門商社さんなので、
毎回毎回もうとーっても工夫の凝らされた本になっています。


見てるだけで、心満たされます。
ほんともう完成度が高い。
手放したくない本。


はやく今年のものも
手に取りたいものです。




はな

2014.06.09 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

見ためで決めてはいけませんよ

先日、東山にある町家を仲介させていただきまして、
所有者である北出さんから工事開始の連絡をいただいたのでおじゃましました。
eeeee.jpg

北出さんは、現在神奈川に在住で、金沢への二地域居住(将来は移住)を見据えた準備を進行中。
金沢市が提案する『金澤ふうライフ』のモニターもされています。
金沢の伝統工芸や芸能、食文化をレポートされてますので、こちらもぜひご覧ください。

北出さんの職業は建築家。神奈川の大磯を拠点にしてjell-architectsという設計事務所を開設されています。

そんな北出さんが選んだのがこちらの物件。

aaa.jpg

aaaa.jpg

a.jpg

床に落ちている繊維がヘビに見えてしまうような現状です。
物件には打率のようなものがあって、一発で決まるような高打率物件もあれば、何回も何回も打席にたつけど、
なかなかヒットが出ない打率の低い物件があります。こちらの物件は後者の方。

aa.jpg

その理由としては『現状』がとても大きく影響されます。同じ大きさ、形の物件があったとして、
『現状』がどうかで大きく差がでてきます。

ccc.jpg

この物件は、壁にはベニヤが貼られ、

ccccc.jpg
元の町家風味が分かりづらい現状でした。

こういう現状だと、良くなったイメージが湧きにくかったりします。よっぽど、設計に携わっている人とか、
大工やってる人とか見慣れてる人以外は出来上がりのイメージがつくのでしょうが、はじめて検討する
人だと大体、この現状に圧倒されてしまいます。たじろぎますよ。なので、相当の人に見てもらいましたが、
なかなか決まらずにいました。

助成金のからみもあり、じっくりと自分で解体しながら進める北出さん。
まずは、後付されたベニヤや床を剥がすことからはじめていて、
bb.jpg

左の繊維壁を剥がすと、

aaaaaaa.jpg
元々の味のある壁が出現したり発見の連続。

eeee.jpg
余計なものを取っていくと、いろいろ分かってくることがあって、

dddd.jpg
「あそこの梁はねぇ」

e.jpg
「そこにかかっててね」

ddd.jpg
と嬉々として説明して下さる北出さんを見てると、「ほんとに好きなんだなー」と
改めて感心させていただきました。

『現状の見た目だけで決めてはいけませんよ』と、目から鱗を落としてくれる
改修事例になりそうな気配がむんむん。

完成は再来年の春ごろと息の長い改修ですので、変化有り次第またレポートいたします。

北出さん、ようこそ金沢へ!

今後とも宜しくお願いいたします。

takao









2014.06.09 | | 金沢Rのお客さん/お知り合いの情報

命がけってかっこいい。


本日は百万石まつり
ときどき降る雨とくもり空も
金沢らしくていいのかなとか
思ったりしていました。


本日はふつうにお仕事。


お昼ごはんのときにお祭りだし、
ちょっと特別なことをしようと
お向かいにあるお肉屋さん
天狗さんで能登牛の串焼きを!


赤身ですごく肉肉しい。
肉っぽいお肉でした。
毎日食べたら力が強くなりそう。



3037.jpg
(これはホームページから取ったものなので、
うしろに見える金沢駅が古いです。)



ちなみに、この百万石パレードの様子は、
移動中に車のなかで見ていました。


太鼓をたたく方の
背中の筋肉がすごくて、
なぜか
さっき食べた串焼きを思い出す。


たぶん肉つながりです。


そして、その太鼓を叩いていた
お兄さんがインタビューで、

”今日の演技は命がけです!”

と答えていたところに驚き、
すごいなーと心打たれました。





さらに車内で、地元のお祭りのお話がでてきて、
仙台の七夕祭りも思い出しました。



0015ht.jpg



町内の子供会で毎年ちいさな七夕飾りを
つくっていた記憶があります。


昨日の夜にお神輿をかついでいた子も、
今日大名行列に参加した方も、
そんな感じで地元をイメージさせる
ぼんやりとした地元の思い出の
一部として残っていくのでしょうね。





誰にだって必ずある、地元。


やっぱり地元って自然と
人それぞれに特別な感情を抱くもの。


その尺度は、生まれた場所っていうことに限らず、
過ごしてきた時間の長さと記憶の数
なのではないかなとか思っています。


単純にその場所において、
かかわり合うヒト・モノ・コトの
数も多くなりますし。


ふたつの場所で10年ずつ過ごしたというのであれば、
子供のころか大人になったときかに関わらず、そのふたつは、
どちらとも地元と呼べるのかもしれませんね。


どっちだよ!ってはっきり答えろと言われたら
どっちもだ!って。笑



そんな感じでいいのかなと思っています。
長過ぎる余談でした。


明日は、百万石茶会の様子を
眺めてこようかと企て中です。





はな










2014.06.07 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

鍵のかぎの記念品




1560481_834149536614537_6329381390393948619_n.jpg



ご契約してくださったお客さんに
お渡しする記念品に鍵の形をした
革製の特製キーホルダーをスタッフ
みんなで製作いたしました!



10378012_834149319947892_8205935531175503117_n.jpg


革のはぎれから、クッキーのように型で
鍵を抜き取ります。


10305511_834149289947895_1001069102502722637_n.jpg


たたく!
とっても力強い音がしていました!


10273552_834149493281208_3042527636847062244_n.jpg


文字を入れるために、
また金沢R不動産ロゴ判子を置きます。


10325336_834149443281213_6288830084150418625_n.jpg


そしてさらに、たたく!
見てるだけ、役たたずなわたし。


他のRのみんなは、
それぞれ適材適所で、職人技を発揮して、
リズミカルに量産体制を築いていました。


984117_834149383281219_8339949084819801963_n.jpg


そして、こんな感じに!


10407906_834149549947869_3577987986563756383_n.jpg


たくさんできましたー!
色んな色がございますので、
選ぶのもおたのしみです。


ご協力いただいたアトリエkiuさん、
ありがとうございます!


自分たちの手を動かして何かをつくることは、
手間がかかりますが、みんなでわちゃわちゃする
その過程が、たのしかったりします。


結果も大事ですが、過程も大事。
どっちもよいのがいいですね。



はな

2014.06.03 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。