スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

彦根城にはパンツルックで

不動産屋はいろんな視点から街を見るべきだ。
その為にもいろんな街を見て歩かなければいけない。

と、もっともらしい動機を他のスタッフに伝えながら
いつもより休みを半日多くとって滋賀県に行ってきた。

まぁ、なにげなくグーグルマップを見ていると
琵琶湖に島があるのを知って、そこに行って見たかった
というだけなのですが。




調べてみるとそれは竹生島という島。




彦根港からフェリーで40分くらい。




しかし琵琶湖はでかい。
熊本から一人旅をしてきたおじさんも言ってました。
「こりゃぁ、もう、海だな」

海のわけはないんですけど、形容できないほどでかいことを実感。
あっ、ちなみに時たまフェリー内に演歌が流れます。
一人旅だとなんだか「男はつらいよ」気分を味わえます。




で、到着しました。



小さい島まるごと神仏習合テーマパーク。




こういった




回廊とか




唐門とか




階段とか




鳥居とか、
海みたいな湖を渡ってきたんですよね、材料だけでもすごい量。
それも人力で。
しかも最初の始まりは1200年ほど前の話なんだからすごいですよ。




弁財天に商売繁盛を宣言して

フェリーで戻って




彦根城へ。




殿様の離れとかも見れた。これは気持ちいいに違いない。




元がどうなのか分からないけど和室の張り紙が
グラフィックパターンみたい。こういうのもいいですね。
薄水色がきれいでした。




小さいながらもすごい装飾の天守閣。

中はまた見た目と違って




すごい無骨。




女性を誘う時には
「彦根城に行くからパンツルックで」
と伝えたほうがよさそうです。




短いスカートだといろんな事故の元になります。




こんな時期に桜が咲いてて




これから冬だというのに春を錯覚。


やっぱり知らない街にいくのは楽しい。

金沢R不動産には県外のお客さんが多いし、
しかも物件探しがきっかけで初めて金沢に来たという方も
けっこう多い。

そんな方はたぶん、今日の僕みたく、「へぇ!」とか「ほお!」とか
目に入るものが新鮮なはずだ。

地元民ながら旅行者のように
いろんな発見をしながら物件を見ていこうと思った一日半だった。


takao







スポンサーサイト

2009.10.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | walk

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。