スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

木も人も

先日契約が決まった売物件で、
工事の打ち合わせがあるというので同行しました。


造園を担当する業者さんも来られていて、
中庭や広いベランダにグリーンをどう配置しようかという話し合い。


さすが、造園屋さん!
結構モサモサになってしまっている中庭を指差しながら、
「奥に植わっているのが○○という木で、これが○○、そちらが○○で・・・」
「これはこの環境で育てるのは厳しいですね。ここならこれが合いますね」と
植物の知識が半端じゃない。
話し振りも穏やかで柔らかく、かなり癒されてしまいました。



「植物は環境に合わせて生長するので、
小さな鉢に植えるとあまり生長しないんですよ」

何気なくおっしゃっていたこの言葉が、なんだかやたら心に響いて

人間も植物も一緒だな
自分より大きなところに飛び込めば自然と努力し成長できるけど、
自分のできる範囲のことばかりしていても成長はないよね

なんて1人しみじみ思ったり。


真剣にお庭の話されているところ、ごめんなさい。


肝心のお庭のプランは、アイディアがいろいろ出すぎて、
結局今日は決まらなかったのですが、きっとステキになるはず。
仕上がりが楽しみです。






matsu





スポンサーサイト

2009.11.23 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 新人松本、手さぐりダイアリー

コメント

どーもー!

うちの主人も庭師 つまり造園屋。植木の話をし出すと止まらない。で、なぜか生き生きしてくるから怖い。私はなんせど素人だから 全然相手にしてくれないし 仕事の話は一切しないなぁ。専門職ってすごい!いつもブログ見てますよー!がんばってくださーい!ババシャツ改めヒートテックだね。

2009/11/23 (月) 21:36:23 | URL | #OwzXNNiU [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。