スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

金沢アートグミにて「京焼×九谷焼」




a.k.a
の企画があると記録係にかりだされる事が間々ありまして、行ってきました「京焼×九谷焼」。場所は金沢アートグミです。

かりだされなくても、このフライヤーを目にした時から行こうと決めていました。「極小」やら「ルーシー」やら「物体」やら。なにがどうなっているのか見ないと分からない感じがしましたので。


『東西東西。京焼と九谷焼、言わずと知れた双方の陶磁器界で活躍する
十四人の陶芸家が金沢は武蔵が辻にて揃い踏み。かたや京都、こなた石川、
伝統の技と美の取組をa.k.aがご披露つかまつります。騒々しく、ご来場お待ち申し上げます。』

ということで幕があがった武蔵ヶ辻場所。

行司は木村a.k.aしょう子の助。








会場には作家14名の作品が展示してあり、11時と13時からは、京焼と九谷焼を使用してのくずし茶懐石仕立『a.k.a特別企画 京焼、九谷焼の器でごっつぁんです』がありました。




会場の片隅には、料理の準備をしているa.k.aゴリの姿が。


普段からオープンキッチンのa.k.aですが、このオープンさは程がある。



ちゅう右衛門翁 地球儀ごしのゴリ。



おまけに狭い!



『極小 ちゅう右衛門翁』 写真では分かりにくいですが、ほんとうに小さい。精巧に作られているのに一個一個が親指の先っぽくらい。




『転写 ルーシー』 どんな人が?と気になっていたら、お会いできました。
大暴れ期待してます!



『細字 田村奈津子』 とんでもない細字!先日TVで大変身されていたのを拝見しました。



『物体 かのうたかお』 番付表の物体という位置づけが分かりました。

まだまだ沢山の作品がありますがが、茶会『ごっつぁんです』が始まりました。



壇上にいらっしゃるのは、京都椿堂店主であり茶人でもある龍夆氏。
お茶についてのお話を伺いながらの茶会です。ご相伴に預かってお茶を頂きましたが、目が覚めるほどおいしかった。




より詳しい情報はa.k.aのブログもありますので、そちらも是非。

今回は特に「かりだしてくれてありがとう!」と思った企画でした。

takao














スポンサーサイト

2010.04.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。