スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

山と川

僕は海の近くで生まれて育ったので、
山に囲まれて長く暮らすイメージは、
あまりうまくできません。

それだからか、たまに山間の
コテージとかに泊まると、
ものすごくテンションが上がる。
それはほんの一時だから快適
なんでしょうが。

たぶん、山の近くで暮らすほうが
タフさは必要なんじゃないかな。
虫もでかいし、冬には雪もきっと
多いだろうし。

でも、そんなのを、まったく気にせず
面白がれたりする人は、
自分だけのわがままで幸せな
暮らしが持てたりするんだと思います。


R不動産の「slow」アイコンにはまる
リラックス物件を求め、白山へ。



こんなデッキがある家とかすごい憧れるんです。







ハンモックで寝たい。




モデルハウスで、まだ売りには出さないそうですが、
もっと奥に、もっとタフだけど、もっとこんもり山に
囲まれた土地があるのだそう。温泉まで湧いてるんだとか。





このあたりには、弘法大師さんが在り処を教えてくれたという
おいしい水が湧いていて。




たまに水を汲みにくるんですが、
近所のおばちゃんが野性味溢れる
くっさいおいしいネギとか白菜をくれたりします。
昔は、このあたりの風呂やトイレや生活用水
すべてこの水でまかなっていたんだとか。




もっと奥のスキー場やキャンプ場の近くにある
民家。




色合いが淡いブルーの壁だったり




ギャラリーのような蔵。
このあたりの蔵には、龍だとか、梵字のような
モチーフの漢字が多く使われていました。





こんなところで、手を動かしてモノを創りだして
生活が成り立てば、とても羨ましい。




向こうの川の音が、ずっと聞こえてます。





でも、寒さにビクともしないタフさは必要です。
5月ですが、まだストーブがたまに要るんですから。


今回見てきた物件を近日には公開予定。
どうぞ、お楽しみに。


tko


























スポンサーサイト

2008.05.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | walk

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。