スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

viva 竹林

-----
EXTENDED BODY:
この前、知り合いの業者さんにお呼ばれしてもらって、久しぶりに新築の内覧会に行ってきました。

で、場所は山科町。普通に考えると斜面を上ったところに位置しているので、生活が不便かな、と敬遠されがちかもしれないエリア。金沢R不動産的にみれば、割安な価格でまわりのロケーションもリラックスできそうで、かなりお勧め度の高いエリアなんですけどね。

そんな土地で周りのロケーションを最大限に生かした、建物だったのでご参考にということで、ご紹介します。


まず寝室は、丁度ベッドで寝たときに窓から竹林が見えるようになっている。目覚めにゆらゆらと揺れる竹林。気持ち良さそうです。




空と竹林が切り取られるような角度に位置したベランダ。
椅子に座りながら本を読んでいて、ぱっと顔を上げると、、この景色。そしてまた本を。




2階の踊り場からも竹林が・・




リビングからは人目の付く高さには塀を設けて、プライバシーを守りつつ、塀の上から見えるのは、もちろん空と竹林。



お風呂の窓を開けても、塀があるので気にせず空を眺めれます。



ちなみに室内も文句なしのデザインです。


此処は山側環状線からも、2,3分でつける場所なのにこのロケーション。それを生かして家の中から見える景色を、ほぼ竹林や空などの景色となっているので、金沢市だという事を忘れてしまいそうです。どこかのリゾート地に来てるかのような。

自分の好きな住宅を建てているのに、価格は建物&土地を合わせても、街中の建売住宅並の値段にも驚きました。もともと土地が割安な部分もあるんですけどね。

金沢R不動産でも山科町以外に、ロケーション抜群の割安土地を多々ご紹介してます。ただそういう物件は人から敬遠されがちな土地ですので、多少なりの高地だったり斜面地だったりもするので、生活しずらい面も持っています。
うーん、大切なのは、バランス感覚でしょうか。
求める環境や実際の毎日の生活やお金や。
自分にとってどんなバランスだと気持ちよく生活できるのか。


建物に予算をかけて、今回のようなじっくりと住みたくなる住宅を建てることもできますし、何てたってこの環境は街中では絶対に味わえない。僕は良いものだなとしみじみと感じてしまいました。



jin


この前、知り合いの業者さんにお呼ばれしてもらって、久しぶりに新築の内覧会に行ってきました。

で、場所は山科町。普通に考えると斜面を上ったところに位置しているので、生活が不便かな、と敬遠されがちかもしれないエリア。金沢R不動産的にみれば、割安な価格でまわりのロケーションもリラックスできそうで、かなりお勧め度の高いエリアなんですけどね。

そんな土地で周りのロケーションを最大限に生かした、建物だったのでご参考にということで、ご紹介します。


まず寝室は、丁度ベッドで寝たときに窓から竹林が見えるようになっている。目覚めにゆらゆらと揺れる竹林。気持ち良さそうです。




空と竹林が切り取られるような角度に位置したベランダ。
椅子に座りながら本を読んでいて、ぱっと顔を上げると、、この景色。そしてまた本を。




2階の踊り場からも竹林が・・




リビングからは人目の付く高さには塀を設けて、プライバシーを守りつつ、塀の上から見えるのは、もちろん空と竹林。



お風呂の窓を開けても、塀があるので気にせず空を眺めれます。



ちなみに室内も文句なしのデザインです。


此処は山側環状線からも、2,3分でつける場所なのにこのロケーション。それを生かして家の中から見える景色を、ほぼ竹林や空などの景色となっているので、金沢市だという事を忘れてしまいそうです。どこかのリゾート地に来てるかのような。

自分の好きな住宅を建てているのに、価格は建物&土地を合わせても、街中の建売住宅並の値段にも驚きました。もともと土地が割安な部分もあるんですけどね。

金沢R不動産でも山科町以外に、ロケーション抜群の割安土地を多々ご紹介してます。ただそういう物件は人から敬遠されがちな土地ですので、多少なりの高地だったり斜面地だったりもするので、生活しずらい面も持っています。
うーん、大切なのは、バランス感覚でしょうか。
求める環境や実際の毎日の生活やお金や。
自分にとってどんなバランスだと気持ちよく生活できるのか。


建物に予算をかけて、今回のようなじっくりと住みたくなる住宅を建てることもできますし、何てたってこの環境は街中では絶対に味わえない。僕は良いものだなとしみじみと感じてしまいました。



jin

スポンサーサイト

2008.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | event/news

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。