スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

見ためで決めてはいけませんよ

先日、東山にある町家を仲介させていただきまして、
所有者である北出さんから工事開始の連絡をいただいたのでおじゃましました。
eeeee.jpg

北出さんは、現在神奈川に在住で、金沢への二地域居住(将来は移住)を見据えた準備を進行中。
金沢市が提案する『金澤ふうライフ』のモニターもされています。
金沢の伝統工芸や芸能、食文化をレポートされてますので、こちらもぜひご覧ください。

北出さんの職業は建築家。神奈川の大磯を拠点にしてjell-architectsという設計事務所を開設されています。

そんな北出さんが選んだのがこちらの物件。

aaa.jpg

aaaa.jpg

a.jpg

床に落ちている繊維がヘビに見えてしまうような現状です。
物件には打率のようなものがあって、一発で決まるような高打率物件もあれば、何回も何回も打席にたつけど、
なかなかヒットが出ない打率の低い物件があります。こちらの物件は後者の方。

aa.jpg

その理由としては『現状』がとても大きく影響されます。同じ大きさ、形の物件があったとして、
『現状』がどうかで大きく差がでてきます。

ccc.jpg

この物件は、壁にはベニヤが貼られ、

ccccc.jpg
元の町家風味が分かりづらい現状でした。

こういう現状だと、良くなったイメージが湧きにくかったりします。よっぽど、設計に携わっている人とか、
大工やってる人とか見慣れてる人以外は出来上がりのイメージがつくのでしょうが、はじめて検討する
人だと大体、この現状に圧倒されてしまいます。たじろぎますよ。なので、相当の人に見てもらいましたが、
なかなか決まらずにいました。

助成金のからみもあり、じっくりと自分で解体しながら進める北出さん。
まずは、後付されたベニヤや床を剥がすことからはじめていて、
bb.jpg

左の繊維壁を剥がすと、

aaaaaaa.jpg
元々の味のある壁が出現したり発見の連続。

eeee.jpg
余計なものを取っていくと、いろいろ分かってくることがあって、

dddd.jpg
「あそこの梁はねぇ」

e.jpg
「そこにかかっててね」

ddd.jpg
と嬉々として説明して下さる北出さんを見てると、「ほんとに好きなんだなー」と
改めて感心させていただきました。

『現状の見た目だけで決めてはいけませんよ』と、目から鱗を落としてくれる
改修事例になりそうな気配がむんむん。

完成は再来年の春ごろと息の長い改修ですので、変化有り次第またレポートいたします。

北出さん、ようこそ金沢へ!

今後とも宜しくお願いいたします。

takao









スポンサーサイト

2014.06.09 | | 金沢Rのお客さん/お知り合いの情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。