スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

God is in the details



IMG00374.jpg



IMG00375.jpg



20111125_2670542.jpg




”神は細部に宿る。”


その格言の確からしさを感じるような
襖の引き手や障子窓。


作業の手数が多く、簡単に真似することのできない技術。
気の遠くなりそうな時間の上にあることが見て取れます。


そういうものが、ぱっと見ただけでは分からないような
場所にたくさん散りばめられている贅沢さたるや。




最近気がついたのですが、
建物をはじめとして、小説や人物など
大正〜昭和初期につくられたものに惹かれることが多いです。


それは今からちょうど100年前くらい。

文明が発達してきて、より良いものをつくるために
使われており、さらに機械に頼らない手の技も多く残っていたころ。


すべてを物に語らせるような
現実主義で真摯な姿勢が、とても好きです。


時間を超えて、古くならずに新しい刺激を与えてくれる。
もの自体がなくなったとしても、記憶にくっきり残っていく。


時代と社会背景を照らし合わせながら、
ひとやものを見ていくのは楽しいですね。




わたしたちの生きている平成26年、2014年は、
未来の人々の目にどう見えるのかな。


年表や書物に悲しいことばかりが書かれないように
しっかり生きていきたいです。





はな

スポンサーサイト

2014.08.31 | | インターン さえきはなえの手探りダイアリー

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。