スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ジャパン・アーキテクツ 垣内光司×金沢発信アウトサイダー・アート展(に+金沢R不動産)

先日から金沢21世紀美術館で開催されているジャパン・アーキテクツ展

その中で、地元団体と建築家で展示空間をデザインする
「市民ギャラリートライアル」という企画がありコラボさせて頂いてます。

sDSC08594.jpg
垣内光司×金沢発信アウトサイダー・アート展。

建築家 垣内光司さんが市民ギャラリーを飛出し、今ちまたで問題になっている空き家を整備・掃除。所有者からすると廃棄処分も考えていた残留物を展示していきます。ゆくゆく行う掃除にはボランティアを募り、他者と共有しながらひとつの空き家を整備していきます。

その舞台となる空き家は現在売却募集もしている橋場町の町家。しばらく売れ残っている状況ですが、こうやって人の手が入り、目につくことで新しい使い手が見つかればリアルで面白いですねと、物件概要書も壁に貼ってもらってます、ちゃっかりと。

そして、先日は垣内さん達が残留物を21世紀美術館に移設する日でした。
s1.jpg

元々加賀友禅の工房兼住居だった町家には、人によってはお宝に映るものが残っています。
sDSC08551.jpg

sDSC08556.jpg

sDSC08558.jpg

sIMG_5963.jpg
それらを選別して運ぶ垣内さん。
s2.jpg
数回にわたりピストン輸送される残留物たち。

s3.jpg
そして設置された残留物たち。

ホワイトキューブの中で見ると価値観ががらりと変わります。しばらく展示の後、ご協力いただいたオーナーさんに還元できればと、実際に売却もされます(時期未定)。加賀友禅の絵付けの為に試行錯誤の上できた家具もあって、独特な佇まいのものもあったりしますので、もしタイミングが合って気に入るものがあれば是非。

こうやって空き家に人が出入りすると、近所の人たちが「なんだなんだ」と関心が生まれて会話が始まります。無関心な街っていろいろ問題ありそうですからね。関心が生まれるきっかけのひとつになればと思います。

プロジェクトの進行はまたお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします!

(オクタカオ)








スポンサーサイト

2014.12.02 | | event/news

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanazawaR

Author:kanazawaR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。